過去ログ検索:

メーリングリスト開設ご希望の方は
[メーリングリスト開設方法]をクリックして下さい。

基本的な、参加・一時停止・退会の方法

コアラのメーリングリストでは、コマンドを専用に受け取るメールアドレスが あります。それはたとえば、メーリングリスト名がcoaraである場合、

coara-ctl@ml.coara.or.jp

と言った、メールアドレスになります。
このように、

[メーリングリスト名]+[-ctl@ml.coara.or.jp]

に統一されていますので、各々のメーリングリストに コマンドを送りたい場合には

[メーリングリスト名]+[-ctl@ml.coara.or.jp]

宛にコマンドを送ってください。
ここにコマンドを送ることによって、「参加」「退会」「一時退会」などが できます。

ここでは上記の内容について、コマンドの書き方を説明します。

コマンドは、メール本文の先頭から、「# help」という形式で書きます。
コマンドは大文字でも小文字でも同様に認識しますので、「# help」は「# Help」 でも「# HELP」でもかまいません。ただし、2バイト文字(いわゆる全角文字) で「# HELP」としても認識しません、通常このような動作は半角英数字が 基本です。コマンドのオプションは通常、大文字小文字を区別 します。

また、コマンドは1行目から書き始め、#(シャープ)の前にスペースなどを挿入しないで書きます。

基本的な、参加・停止・脱会等のコマンドは、

# subscribe  参加 (登録)
# bye メーリングリストをやめる
# off メーリングリストを一時的に離脱する
# on 一時的離脱をやめて再参加する

サブジェクト(表題)部分はなにも書かなくて結構です。
宛先は、○○○-ctl@ml.coara.or.jp ( ○○○は参加しているメーリングリスト の名前に変更してください)

ボディー(本文)部分に、以下のように書きます。

# help
# get 1-10
# members

このコマンドの説明は、

1行目:最初にヘルプを取り寄せて
2行目:過去のメールの1番から10番までを取り寄せて
3行目:参加メンバーの一覧を取り寄せる

といった一連の動作を上から順に実行し、結果をメールで返信してきます。

さらに詳しいコマンドの説明はこちらをクリックしてください。

page top

コアラメーリングリストでの基本的なルール

コアラのメーリングリストでは、メッセージを送るためのアドレスとコマンドを送るためのアドレスが全く独立して動作しています。これはコアラでメーリングリストを運営するためのルールの一つです。

メッセージを送るためのメールアドレス(以下、配送専用アドレスと言います)は、以下のような形式になっています。

配送専用アドレス:(例)coara@ml.coara.or.jp

コマンドを送るためのメールアドレス(以下、コマンド専用アドレスと言います)は、以下のような形式になっています。

コマンド専用アドレス:(例)coara-ctl@ml.coara.or.jp

このように、コマンド専用アドレスには、[ ○×△-ctl@ml.coara.or.jp ]というように、コマンド専用アドレスであることを示すために、[ -ctl ] がつきます。ここがポイントです。

もし、コマンド専用アドレスに送る予定のメールを間違って、配送専用アドレスに送ったらどうなるでしょうか?答えはメンバーに配送されます。

配送専用のアドレスは、配送のみを受け持つため受け取ったメールは有無を言わさず配送されます。くれぐれも間違って配送専用アドレスに送ったりしないように注意しましょう。

page top