food メーリングリスト
[コアラトップページ] [全てのメーリングリスト] [food トップページ]

[food:02870] Re: カナダ 食べ物は心の栄養なのかな

Subject: [food:02870] Re: カナダ 食べ物は心の栄養なのかな
From: "Mamoru Tsukamoto" <m_tsukamoto@xxxxxxxxxxx>
Date: Mon, 12 Jul 2004 13:00:36 -0400
永野さん 重野さん 関さん 有難うございます。
 
やはりカナダでの食事に不満はなかったのですね。でもどうしてアメリカ人はあれほど甘いものが好きになってしまったのだろう。ダイエットで有名なDr.Atkinsの本を読んでいたら、フランス人と比べ米国のジャンクフード、そして糖分の過剰摂取を取り上げてました。そこから有名な炭水化物摂取制限と発展していくのですが、どうしてという説明はなかったと思います。生活が多忙になってくると短時間にエネルギー摂取が要求され、それがハイカロリーの短時間摂取に結びついていく。歩道にもベンチがあり、手をつなぎあって歩いたり、自転車のひとも多いカナダの町を見ているとそんな思いがしてきました。
 
コンセントとかインターネット接続環境というのは気になりますよね。食べるものと同じように必需品なんでしょう。食事は身体、インターネットは心へのエネルギー供給源かな。
 
これがエアカナダのコンセントです。PCは持ち込みだったのですが、肝心の電源は預けた荷物の中で利用できませんでした。飛行機の中は電圧が違うので、それ専用のアダプターをビジネスクラス以上の客に使用させるというのが普通のスタイルだったと思うのですが、エコノミーの席に110V ACが供給されてるというのは驚きでした。全員が使ったらどうなるんだろう? 
 
モントリオールでは百聞一見にあげたベーゲルのお店のあと、コーヒーが美味しいというお店につれていってもらいました。あまり洒落たという感じはしない、テラスで気軽に楽しめるという感じで、TVではサッカーをやっていました。イタリア系なんですが、話してるのはフランス語、イタリア語も話すと英語で説明してくれました。
そして本当に美味しいラテをいれてくれました。
そしてテーブルに一緒にすわって食べ物談義がはじまり、美味しいリゾットの作り方まで話がはずみました。食べ物は身体の栄養だけじゃなさそうです。
 
 

Attachment: ac.jpg
Description: Binary data

Attachment: cafe.jpg
Description: Binary data

Attachment: late.jpg
Description: Binary data

前のスレッド] このスレッド [次のスレッド