emo-mag メーリングリスト
[コアラトップページ] [全てのメーリングリスト] [emo-mag トップページ]

emo-mag

Subject: emo-mag
From: mailmag@xxxxxxxxx
Date: Sat, 30 Jun 2012 11:14:32 +0900
Importance: Normal
User-agent: SquirrelMail/1.4.20
松竹大歌舞伎 9月12日開催です!!
毎年9月開催の松竹大歌舞伎は、今年もきます。今回は、市川右近さんを中心に、猿
翁(三代目猿之助)に薫陶を受けた澤瀉屋一門の芸をお楽しみください。演目は、今
の時代から考えると理不尽なお話にみえてしまう「熊谷陣屋」と、粋な女性を踊る「
女伊達」です。そして、本公演の前に、市川猿弥さんによる「歌舞伎のみかた」があ
ります。これは、必見。歌舞伎俳優がノーメイクで、歌舞伎のことや今回の演目の見
所を教えてくれます。俳優さんの地の部分がみられる、とっておきの時間です。

そして、右近さん、笑也さんが今回の公演の意気込みを語りました!
こちらからどうぞ。http://www.kabuki-bito.jp/news/2012/06/post_649.html
    公演HP http://www.emo.or.jp/notice/20120912kabuki/

公演日時:平成24年9月12日(水)昼の部13時30分、夜の部18時00分開
演
会  場:iichiko総合文化センター グランシアタ
料  金:GS席8,000円 S席6,000円 A席4,000円 B席3,0
00円
       25歳以下の方のチケット登場 「U25券」 全席半額!です。
       なお、公演当日、年齢確認をいたします。身分証明証をお持ちくださ
い。

歌舞伎を極める歌舞伎レクチャー
歌舞伎公演の事前レクチャーを8月5日(日)に開催します。
歌舞伎は難しすぎると思われる方は、是非このレクチャーを楽しんで、歌舞伎公演を
余裕で楽しんでください。

開催日時:平成24年8月5日(日)13時〜15時
会  場:iichiko総合文化センター 映像小ホール
講  師:葛西聖司(アナウンサー、古典芸能解説者)
入場料金:500円

メルマガ特典として、参加受付をメールで致します。 emo-info@xxxxxxxxx から、
代表者名と参加人数をご記入ください。料金は開催日当日窓口でお支払いください。

野坂操壽×沢井一恵 『箏―ふたりのマエストロ』
箏の名手である、野坂操壽さん、沢井一恵さんの「ふたりのマエストロ」が、箏・十
七絃・二十五絃箏を超絶技技功で奏でる演奏会が行われます。このチケット代で、こ
のお二人を見られるのは絶対ありえません。
また、今回このお二人を知らない方は勿論のこと、ファンの方にも朗報です。
この公演に向けてのお二人の様子が取材されました。
放送日は、7月6日(土)午後10時15分〜 NHK Eテレ『百花繚乱』です。
              (再放送 7月13日 午後0時15分〜)
貴重な映像もあるようです。是非ご覧ください。
公演HP http://www.emo.or.jp/notice/20121006futarimaestro/

公演日時:平成24年10月6日(土)14時開演(16時30分終演予定)
会  場:iichiko総合文化センター 音の泉ホール
入場料金:全席指定 一般2,500円 U25券1,000円
     ※U25券使用の場合は、公演当日に年齢確認をいたします。
身分証をお持ちください。
発売日 :平成24年 7月7日(土)10時〜

邦楽ワークショップ
日本の楽器って、身近に感じない今日この頃。しかし、三味線の音をはじめ、日本の
楽器の音はどこか懐かしさ、心地よさを感じます。素晴らしい日本の文化を、気軽に
感じてほしく、ミニ演奏+体験+ミニ講座のひとときをお贈りします。今年度は、箏、
尺八、文楽(義太夫)を行います。1回目は、「箏」です。

開催日時:平成24年8月8日(水)13時〜15時
会  場:iichiko総合文化センター リハーサル室(地下1階)
入場料金:高校生以下  無  料 (未就学児も入場可能)
     一般・保護者 500円
前のスレッド] このスレッド [次のスレッド
  • emo-mag, mailmag <=