emo-mag メーリングリスト
[コアラトップページ] [全てのメーリングリスト] [emo-mag トップページ]

◆◇iichiko総合文化センター メールマガジン【公演のご案内】◆◇

Subject: ◆◇iichiko総合文化センター メールマガジン【公演のご案内】◆◇
From: mailmag@xxxxxxxxx
Date: Wed, 27 Jan 2010 11:38:44 +0900
Thread-index: Acqe+dgCED159lzdTFuw2u+oeKkuWA==
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇iichiko総合文化センター メールマガジン【公演のご案内】◆◇
◆◇ 2010年1月号臨時号 ◆◇   http://www.emo.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇INDEX◇ ―――――――――――――――――――――――――――
■文楽、チケット好評発売中!
■劇団四季「はだかの王様」チケット好評発売中!
■石坂団十郎&マルクスシルマー チケット好評発売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪‥♪  iichiko総合文化センター 2010年1月臨時号  ♪‥♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■文楽、チケット好評発売中!


昨年の大河ドラマ「天璋院篤姫」「天地人」、そして「龍馬伝」の人気、数々のテレ
ビの歴史検証番組とあいまってか、
今は、「歴女」という言葉がもてはやされるほど、歴史ブームです。
文楽をみながら、歴史を楽しく感じてみませんか?

歴史、戦国を感じられる今回の演目は、昼の部では「本朝廿四孝」、夜の部は「絵本
太功記」です。「本朝廿四孝」は、武田家、長尾(上杉)両家の和睦のため許婚(い
いなづけ)した武田勝頼と八重垣姫のお話です。詳細は、
http://www.emo.or.jp/notice/100304bungaku/
八重垣姫のモデルは、武田信玄の娘・菊姫とされており、これは、史実に基づかない
お話です。が、歴史を考えてみるキッカケになりそうです。また、「本朝廿四孝」
は、江戸時代に訳された中国の「廿四孝」が取り入れられています。これは、孝子2
4人の親孝行の逸話が収められています。そのなかから、「十種香の段」、「奥庭狐
火の段」をお届けします。

夜の部「絵本太功記」。こちらは、明智光秀が、本能寺で織田信長を襲った1582
年6月2日の前日6月1日から、逃走中に殺された6月13日までの史実を題材にし
た『真書太閤記』、『絵本太閤記』から脚色したものです。その中から、「夕顔棚の
段」と、「絵本太功記」といえば、この段という10段目「尼ケ崎の段」をお送りし
ます。

ほかにも、昼の部では夫婦、家族の情愛を描いた大分初登場演目「卅三間堂棟由
来」。夜の部は、景事(けいじ、けいごと)とよばれる舞踊もの「日高川入相花王」
です。劇的な内容は勿論のこと、音曲としての側面も重視しています。太夫三名、三
味線四名の迫力の舞台。三味線の合奏の力強さが、清姫の激情を表現します。

ちらし裏面の簡単な筋書きや、公演当日の技芸員が解説する「あらすじ」だけでは不
安とういかたには、公演事前レクチャーも開催します。
講師はお馴染みの葛西聖司さん。眠らせない講義、面白くて眠れない講義として好評
のレクチャーシリーズです。どうぞ、こちらもお気軽にご参加ください。

文楽公演 http://www.emo.or.jp/cm/070105_bunraku/index.html
開催日 平成22年3月4日(木)
開演時間 昼の部13時30分 夜の部18時00分
会場  iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール
料金  A席4,000円 B席2,000円 C席1,000円
    (Pコード399−525 Lコード85980)
文楽レクチャー
開催日 平成22年2月13日(土)
開演時間 10時30分(受付開始 10時、終了予定12時30分)
会場  iichiko総合文化センター 地下1階 映像小ホール
料金  自由席500円(Pコード400−498  Lコード86701)

チケット発売所・iichiko総合文化センター 1階インフォメーション
       ・チケットぴあ
       ・ローソンチケット 
----------------------------------------------------------------------------
--------------------

■劇団四季「はだかの王様」チケット好評発売中!


劇団四季ファミリーミュージカル「はだかの王様」

子どもたちも、そして両親も、ご家族そろって楽しめる劇団四季のファミリーミュー
ジカル「はだかの王様」!
「はだかの王様」は、劇団四季が初めてミュージカルに着手した作品であり、まさに
劇団四季の原点と言えます。演出、音楽、舞台装置、衣装などすべての要素にハイク
オリティーなパフォーマンスを是非ともこの機会にご家族でご覧になり、感動を分か
ち合ってみませんか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■2010年2月10日(水)iichikoグランシアタ  18:30開演 18:00開場
■チケット情報
S席4000円 A席3000円 B席2000円(全席指定・税込)
■チケット取扱所(前売所)
○iichiko総合文化センター1Fインフォメーション
○チケットぴあ(Pコード:399−560)
トキハ会館/ファミリーマート各店 電話予約:0570-02-9999 
○ローソンチケット(Lコード:86020)
別府エトウ南海堂/ローソン各店 電話予約0570-084-008 
○中央町プレイガイドビートパワー TEL:097-538-1386

チケット好評発売中!

----------------------------------------------------------------------------
----------------------

■「石坂団十郎&マルクス・シルマー ベートーヴェン作曲チェロとピアノのための
全作品演奏会」チケット好評発売中!


■2月15日(月)19時開演 大分・iichiko音の泉ホール
 2月16日(火)19時開演 大分・iichiko音の泉ホール
■チケット情報
1公演 一般:3,500円(指定)、学生:1,500円(25歳以下、当日指定)
2公演通し券 6,000円(指定)
※託児あります。お一人に付き 1,050円をご負担いただきます。ご希望の方は、事前
ご連絡が必要です。
■チケット取扱所(前売所)
○iichiko総合文化センター1Fインフォメーション  097-533-4006
○カロムジーク					 090-8391-8788
○トキハ会館						 097-538-3111 
○トキハ別府店					 0977-23-1111
○別府エトウ南海堂                0977-22-0877 
○ソーレなかしま                 097-540-6666

チケット好評発売中!

【第1日目】
ヘンデルの「ユダ・マカベア」の「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 (12
分)
チェロ・ソナタ ヘ長調 op.17 (14分)
チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 op.102-1 (16分)
チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 op.69 ?楽章(初稿) (12分)
モーツァルトの「魔笛」の「娘か女か」の主題による12の変奏曲 ヘ長調 (9分)
チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 op.5-2 (27分)

【第2日目】
チェロ・ソナタ 第1番 ヘ長調 op.5-1 (25分)
チェロ・ソナタ 第5番 ニ長調 op.102-2 (23分)
モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調
 (9分)
チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 op.69 (25分)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪

団十郎は日独ハーフのチェリストで、世界の難関コンクールで何度も優勝し、今や世
界中の名だたる指揮者、楽団と共演しています。2004年には日本音楽財団から1696年
製のストラディヴァリウス「ロード・アイレスフォード」を貸与されています。チェ
ロのストラディヴァリウスは世界中に20本から30本しか現存しておらず、そのうちの
1本を彼が演奏しているわけです。保険額5億円と聞いています!
今回は、オーストリアのスター・ピアニスト、マルクス・シルマーとのベートーヴェ
ン・プロジェクトのため、来日いたします。

ベートーヴェン・プロジェクトは、団十郎が「30歳という節目に、尊敬してやまない
ベートーヴェンの作品に取り組みたい。マルクスに出会ったことでこのプロジェクト
が初めて実現できる。このプロジェクトは自身のこれからの音楽家としての歩みのマ
イルストーンになるものである。」と話しています。

5曲のチェロ・ソナタとホルン・ソナタ(ホルン奏者のために作曲したものをベー
トーヴェン自身がチェロ用に編曲)と3つの変奏曲とチェロ・ソナタ第3番第一楽章の
初稿版を演奏します。この第3番初稿版は、数年前にボンのベートーヴェンハウスで
発見され、それからのベートーヴェン研究に大きな影響を与えたものです。

これだけまとめてベートーヴェンの作品が聴ける機会は少ないと思いますし、大分で
は初めてなのではないでしょうか。
ドイツ・ボン生まれの団十郎とオーストリアのシルマー。ベートーヴェンが生まれ
(ボン)、作曲活動をした地(オーストリア)に縁のある二人がどのように偉大な作
曲家にアプローチするのか、非常に楽しみです。
「一緒に音楽という名の冒険に出かけましょう!」とは団十郎の言葉。

ぜひ、この機会にご来場下さい。

--------------------------------------------------------------------------



 ♪ お問い合わせは下記まで ♪
 ☆☆ 大分県文化スポーツ振興財団 文化企画課 ☆☆
      TEL:097−533−4004

♪‥*‥♪‥*‥♪‥*‥♪‥*‥♪‥*‥♪‥*‥♪‥*‥♪‥*‥♪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★iichiko総合文化センター メールマガジン
                 プライバシーポリシーについて ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンにご登録いただいているメールアドレス等個人情報は、
今後とも最大限の注意を払って管理し、当財団からの各種公演告知や
募集のご案内等情報配信及び財団のサービス向上のための参考資料作
成に限って使用します。

配信停止の手続きがなされた場合は、速やかに配信登録が削除される
よう設定致しております。

======================================================================
■■□♪♪御意見、お問い合わせは、こちらまでお願いします。♪♪□■■
 mailmag@xxxxxxxxx  皆様のご意見、ご要望など、お待ちしています!!
======================================================================
★アドレスの変更・配信の停止を希望される方は
http://www.emo.or.jp/mailmagazine/index.html
にて、お手続きください。

★このメールをより快適にご覧いただくには
Windowsの方はMSゴシックやMS明朝、
Macintoshの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」の設定をお薦め致します。

****************************************
発行:(財)大分県文化スポーツ振興財団 
住所:〒870-0029 大分市高砂町2-33
電話:097-533-4004
編集:文化企画課 橋本 修
http://www.emo.or.jp/
****************************************
前のスレッド] このスレッド [次のスレッド